So-net無料ブログ作成
検索選択

+ パケ買い + [美味しいものに目がなくて]

 

gourmet-144.jpg

デパ地下って楽しいですよね。
しょっちゅう行っては色々物色している私・・・。
見ているだけでも楽しいけれど 、こんな可愛いプリンが期間限定で販売されて
いるのを見たら素通りはできません!!
すべて味は同じなんだそうですが、パッケージが全部欲しくて4つとも購入して
しましました。
こういう人がいるから、色んなパッケージが出るのよね・・・。^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ 何年ぶりかの鎌倉檑亭 + [美味しいものに目がなくて]

 

gourmet-140.jpg

ものすごーーーく久しぶりに鎌倉の檑亭(らいてい)に行きました。
時間がなくてあまりゆっくりはできなかったけれど、鎌倉って気持ちがすーっと
する場所です。
Rubyと一緒に歩いた鎌倉。
リスに遭遇したり、白鷺に夢中になったり、楽しかったなぁ。
そう言えばRoccaは未経験?
今度連れて行ってあげましょうね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ あと1秒 + [Roccaの言い分]

 

Rocca-088.jpg

ちょっと古い(1年前)の写真なのですが・・・夢見心地のRoccaちんです。
この1秒後にはすやすやと寝息をたてて眠っていたはず。
本当に無邪気というか、「カワイイ」をそのまま形にしたような子だと思って
しまいます。
そういえばRubyは居眠りとかってしなかったような・・・?
たまに寝ぼけ顔のことはあったけれど、そういうのを笑うとご機嫌が悪くなる
ので、なるべくこらえるようにしていた私でした。(笑)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ ゴージャスなオーナメント? + [Roccaの言い分]

 

Rocca-086.jpg

毎年こんなことされてます。
オーナメントにもなれそうなRoccaちん。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ 早速リピート、ポンドール・イノ + [美味しいものに目がなくて]

 

gourmet-139.jpg

今月2回目のPont d'Or Inno( ポン・ドール・イノ) のランチ。
こちらはアミューズとして出されたリエットです。
ふんわり優しい触感で、私が経験したことのなかったタイプのリエットでした。
とてもお上品な味わいで、リエットとしては癖がなくあっさりしています。
アミューズはお任せだったのですが、私はこの後鴨のコンフィのサラダをお願い
していました。
ランチとしてはコックリ濃いめのリエットよりこちらの方が後のお料理とのバランス
も良くていいかも!と感じたことがとても新鮮でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ 寒くなってきたら + [Roccaの言い分]

 

Rocca-087.jpg

しっかりお布団をかけて熟睡中です。(笑)


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

+ 時は止まらない + [尽きぬ想い]

 

Ruby-033.jpg

3年前のRuby。
今日でDeeが旅立ってから8年。
時は止まらない。
わかっていながら追いかけたくなってしまう。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

+ これから冬本番、でももう春夏 + [オシャレやお買い物のこと]

 

keshiki-006.jpg

街はもうクリスマスのディスプレイでキラキラと輝き始めましたね。
表参道のLOEWEのディスプレイはシックで素敵です。
電車は実際に動いているんですよ。
この時は2011 S/S パリコレの商品を2日間だけ拝見できるというイヴェントに
お伺いして来ました。
今までのLOEWEとはかなりイメージが異なるデザインでしたが、それがまた
最高にかわいくて!!
家に帰ってからも何度も公式サイトのビデオを見ちゃいました。(^^ゞ

ショーの様子はコチラ (※音が出ます)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ 今年のNoelPartyはお伽話の世界でした + [イヴェントが好きなんです]

 

Rocca-084.jpg

昨年のパーティーでは超イケメンとの2ショットでしたが、今年は・・・。
毒リンゴを食べさせようとしている魔女につかまってしまったRoccaちん。
危うし!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+ そして人生はつづく + [尽きぬ想い]

 

Ruby_Rocca-004.jpg

ふとアッバス・キアロスタミ監督の映画を思い出しました。
「そして人生はつづく」

相変わらずRubyのことを書き続けている私ですが、決して未だ悲しみの中
から抜け出せずにいるというわけではありません。^^
もちろん涙が溢れて止まらない時も、胸がしめつけられるような時だってある
のですが、それはもう仕方のないこと。
今の私はRubyとの15年間があったからこそ。
だから振り返りたいのです。
振り返って、立ち止まって。
それでも人生は進んで行きます。
そしてRubyは私の少し先を歩いているだけなのです。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感